公益財団法人 SHG財団

SHG財団について

財団設立の趣旨

保護者のいない子どもや虐待を受けた子どもの福祉と教育のため、児童福祉施設に必要かつ適切な援助を行うことにより、
児童及び青少年の健全な育成に努めることを目的として、平成25年8月にSHG財団を設立しました。

近年日本においては、少子高齢化が進み、人口の減少時期に入っています。
とりわけ少子化は大きな社会問題として取り上げられる一方で、現在において、日本の将来を担うべき貴重な人材である児童及び青少年が、親から肉体的、精神的虐待を受けたり、十分な養育を受けられずに困難な状況に置かれたりする事例が多く見受けられることも事実です。

そうした中、児童福祉施設のうち、特に児童養護施設は、保護者のいない児童や保護者に監護させることが適当でない児童に対し、 安定した生活環境を整えるとともに、生活指導、家庭環境の調整等を行いつつ養育を行い、心身の健やかな成長とその自立を支援する機能を有しています。
入所した児童が安心で安全な生活が送れるよう、また、心身ともに健全な成長が図れるよう、SHG財団は、児童養護施設に対して適切な援助を行っています。

当財団の援助が、入所児童の体験活動や、備品の購入等に充てられることを通じて、児童の教育の向上や健全な育成、
そして、児童の明るい笑顔の源泉を提供することを目指しています。

目的

この法人は、児童の福祉と教育の充実を図るため、児童福祉施設等の活動を支援するとともに、
児童福祉に関する活動への援助などの児童福祉関連事業を推進し、児童及び青少年の健全な育成に寄与することを目的とする。

概要

設立 平成25年8月7日
公益認定を受けた日 平成26年12月4日
評議員定数 3名以上15名以内
理事定数 3名以上15名以内
監事定数 2名以上
Copyright© 公益財団法人 SHG財団 All Rights Reserved.